【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

ベタ|ベタは何種類?お気に入りを見つけて飼育しよう!

更新日:

ベタ 数種

観賞用の熱帯魚として莫大な人気を博しているベタは、日本だけでなく世界中で人気があります。鮮やかな体色や、美しいヒレはたくさんの人々を魅了してきました。魚好きなら誰しもが一度は飼育してみたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

この記事では、ベタの生態や特徴などを分かりやすくまとめました。これからベタを飼ってみたい方やベタ飼育初心者、アクアリウム初心者にもベタの魅力をお届けします。

ベタの特徴や性格


ベタは「スズキ目オスフロネムス科ベタ属」に属する淡水魚です。ベタはタイのメコン川流域が原産の魚です。泳ぎを得意としないため、川のなかでも水流の少ないところを好みます。温かい地域に生息しているため、水温25~30℃と高い水温への適正があります。

胃を持つ魚

鯉や金魚などの淡水魚の多くは、胃を持っていない無胃魚ですが、ベタは有胃魚です。食物が消化される仕組みは人間と同じなのですが、ベタの胃はかなり小さいため、食べられる餌の量が限られています。

口で呼吸ができる魚

ベタの呼吸器は発達しており、エラ呼吸の他にラビリンス器官を通し、水面から口を出して酸素を取り込むことができます。この器官のおかげで、水中の酸素濃度が低くても生きることができます。通常なら魚を飼育する際にはエアレーションやエアーポンプは欠かせない代物ですが、ベタに限っては、これらの器具は不要です。

闘争心の強い性格

ベタは闘争心が強く、非常に攻撃的な魚です。特に品種改良種は、気性が荒いため多頭飼いには向いていません。メス同士の混泳は可能ですが、オス同士の混泳は難しいので必ず分けて飼育するようにしましょう。

個性が光る!さまざまなベタの種類を紹介!

ベタは品種改良によって、さまざまな形のヒレや体色のを持つ個体が生み出されました。ひとくちにベタと言っても、ヒレの形や品種によって、いくつかの種類に分けられています。

トラデショナルベタ

ベタ トラデショナル

一般的に良く流通している種類で、原種より長いヒレを持っています。昔から品種改良されている種類なため、比較的安価でカラーバリエーションも豊富です。

略称「トラベタ」とも呼ばれ、流通量も他のベタより多いことから単純に「ベタ」と呼ばれるものの多くは、トラデショナルベタのことを示しています。

ショーベタ

ベタのなかでも特徴的な形のヒレを持ち、コンテストに出品するために品種改良を重ねたベタをショーベタと呼びます。改良種のため、様々なヒレの形を持ち、ヒレの形によって名称が分かれます。

 

ハーフムーンテール

ベタ ハーフムーン

威嚇や求愛行動など、興奮した際に尾ビレが半月のように180°以上開くベタのことを示します。

 

フルムーンテール

ベタ フルムーンテイル

ハーフムーンのベタのなかでも、尾びれがふたつに分かれていて、開くと満月のような弧を描くヒレを持つベタのことを示します。ダブルテールと区分されることもあります。

 

スーパーデルタテール

ベタ スーパーデルタ

威嚇や求愛行動など、興奮した際に尾ビレが120~180°開くベタのことを示します。個体によっては、成長の過程でヒレの開く角度が大きくなり、ハーフムーンほどのレベルのヒレになることもあります。

 

クラウンテール

ベタ クラウンテール

ヒレが、王冠のように細かく分かれています。ヒレの軟条(なんじょう)が突出しているため、このようなヒレになっています。

プラカット(プラガット)

プラガット ベタ

プラカットは比較的短い尾びれを持つベタで、ショートテールベタとも呼ばれています。

トラディショナルとショーベタと同様に品種改良された品種なのですが、闘魚としての強さを重視して品種改良された品種のため、他のベタよりも活発です。

ワイルドベタ

ワイルドベタ

ワイルドベタは、品種改良のされていないベタのことを示します。ヒレは改良品種に比べ短く、穏やかな性格のため多頭飼いができることも特徴です。ワイルドベタは東南アジアに分布しており、現在50種類以上が確認されています。

ベタのオスとメスの見分け方

ベタ 比較

ヒレの大きさ

オスはメスより長いヒレをもっています。体長の2倍ほどの長さのヒレを持つオスに比べて、メスのひれは体長ほどの長さしかありません。

産卵管の有無

腹ビレの近くにポコッとした白い突起があれば、それは産卵管です。この産卵管の有無でオスとメスの区別ができます。

ただし、幼魚のオスも産卵管を持つことがあるため、幼魚のベタは産卵管の有無だけで雌雄の特定をするのは難しいです。

鏡を見せてみる

闘争心の強いベタは、別のオスに遭遇するとフレアリング(威嚇)を行います。ベタに鏡をみせて、ヒレやエラが開くなどの変化があればオスと判別できます。

まとめ

観賞魚として人気のベタの様々な種類や生態についてまとめました。同じベタでもヒレや体色の違いでこんなにもいろんな種類がいるとは驚きですよね。

この記事を通して、ベタへの興味がより深まってくれたら幸いです。

-ベタ
-,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.