【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

ドンコ|淡水に住むハゼ!飼育もできる川魚

更新日:

ドンコ サムネ

ハゼの仲間であるドンコは海に下らずに一生を川で過ごす淡水魚で、ずんぐりとした大きめの体格が特徴的です。エゾイソアイナメなどの他の魚も同じようにドンコと呼ばれることがありますが、ドンコが正式和名なのはこの魚だけなので混同しないように注意が必要です。

ドンコの特徴

ドンコは最大でも体長20㎝ほどの小さな淡水魚です。上から押しつぶされたような体をしており、海水魚のハゼによく似た体形をしています。体色は茶褐色から黒色が基本ですが、住む環境により体色が異なるため個体差があります。

ドンコは雑食性で小さな歯を持ち合わせており、昆虫から小魚、小エビなど何でも食べてしまう貪欲な性格です。

ドンコのオスは鳴く!?

ドンコのオスは繁殖期になるとメスに存在をアピールするために「グーグー」「ギーギー」と音を立てます。この音は、ドンコの歯をこすり合わせいる音で、ウシガエルの鳴き声に似ています。

ドンコは飼育もできる!?

ドンコ 飼育

ドンコの棲む環境は、水槽でも再現がしやすい環境となっています。必要な器具と餌をそろえて環境を整えれば、水槽での飼育も可能です。雑食性の魚のため、飼育は単独飼育が向いているそうです。

ドンコの漁獲法ガサガサとは?

ガサガサ

ドンコは、釣り竿で捕獲するよりも「ガサガサ」という方法で捕獲した方が確実です。

ガサガサとは、淡水魚の生息する下流や用水路などでタモ網を使って魚を岩陰や茂みに追いつめた状態にしてから漁獲する方法です。網を振り回しただけではなかなか捕獲できず、しっかり追い込んでから捕まえるというスリルに病みつきになる大人も多いんだとか。天気のいい夏の日はガサガサをしに川へ出かけるのもいいかもしれませんね。

タモ網 折り畳み式
折り畳み式で持ち歩きが楽!!

ドンコの産卵期

ドンコは産卵期に活発になります。

カレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
産卵期 - - - - - - - - -

ドンコのおすすめのレシピ

ドンコは、小さい魚のため「素揚げ」や「塩焼き」にすると美味しくいただけます。淡水魚ですが、くせのない味わいなので丸ごと食べることができます。

-ドンコ
-, ,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.