【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

イワナ飼育|イワナを水槽で飼おう!必要な物や育て方まとめ!

更新日:

イワナ サムネ

日本固有の在来種のイワナは、渓流の王様とも呼ばれ、釣りや食糧の対象として古くから親しまれてきました。それだけではなく、飼育対象としても密かな人気を博しています。

これからイワナを飼育してみようと考えている方、興味がある方必見!イワナの飼育に必要なものや飼育の方法をご紹介いたします!

イワナの飼育する前にイワナについて知ろう!

イワナ 生息域

イワナは、サケ科に属する淡水魚です。主な生息域は、北海道と本州で、現在のところ四国、九州、沖縄では生息が確認されていません。非常に冷たい水温を好む魚であり、各地の川の再上流域に生息しています。

近年では、乱獲やダムの建設などにより棲家の破壊により、イワナの個体数が減少していることを懸念し、養殖魚の放流や人工産卵場を設けたりなど、個体数を保つための活動が積極的に行われています。

イワナは仲間がたくさん!

ひとくちにイワナと言っても、イワナの亜種はたくさんいます。地域性の強い魚で、限られた地域にしか生息しないものや、他種との交配により発生したものもあります。

オショロコマ

オショロコマは、ロシアやアラスカなどの冷水域に分布しており、日本では北海道の東部と北部のみに生息しています。多くは陸封型で一生を川で過ごしますが、ごく一部のオショロコマは海に下ります。体表にある赤い斑点が特徴です。

▼オショロコマの飼育についてはこちら▼

ミヤベイワナ

ミヤベイワナは北海道の然別湖(しかりべつこ)のみに生息しています。イワナらしかぬ、緑色の体色をしており、体表には斑点があります。北海道の天然記念物に指定されており、厳重に保護されています。

エゾイワナ(アメマス)

エゾイワナは、北海道から東北に生息しており、体色と斑点が白色なのが特徴。エゾイワナの「降海型(成長過程で海に帰り、また川に帰る性質)」は、アメマスとよばれている。特に降海型は大きな個体が多く、何でも食べてしまう。

ニッコウイワナ

ニッコウイワナは、本州に多く分布しています。白い斑点が体表にあり、この斑点の色は地域によって差があるようです。

ヤマトイワナ

日本固有種で、相模原川や富士川、琵琶湖東岸の源流に生息しています。比較的、白斑が薄く、赤や黄色などの小さな斑点が体にあります。

ゴギ

中国地方の河川の源流に生息する日本固有種。頭の模様が反転ではなく、アメーバーのようなぐにゃぐにゃした模様であるのが特徴的です。ゴギは絶滅危惧種に指定され、漁獲の制限や保護などが行われています。

イワナは陸上を這う魚!?

イワナ 歩く

イワナの体は正面から見ると三角形のような形をしており、お腹を地面にくっつけて自立することができます。そして体をくねらせて蛇のように地面を這うことができるのです。

なぜそのような生態があるかというと、イワナの生息している最上流域は、岩場が多く、水量の変化が激しい場所です。水の勢いで水のない岩場にあがってしまったり、岩場に挟まったり、水量が激減して水がなくなってしまうなど様々なアクシデントが考えられます。その時に自力で水中に帰れるようになっているようです。

イワナの入手方法

自然に生息する個体を釣る!

イワナ 生息域

イワナの入手法として、自然にいる個体を釣って持ち帰ることがあげられます。

イワナの生息地は深山幽谷(しんざんゆうこく)といった人里離れた場所が多いため、持ち歩きの時間も長くなるでしょう。たっぷりの水と、ストーンタイプの酸素発生剤などを用意するなどして、万全の対策を練るようにしてください。

ニチドウ O2ストーン 12時間型
水に入れると酸素を発生してくれる優れもの!魚の持ち帰りに便利

管理釣り場で釣る

イワナ 釣り堀

もう一つの方法としては、管理釣り堀で釣るという方法です。自然を相手にするよりもよほど簡単に入手できますね。持ち帰りの際の対策は万全にしましょう。

釣った個体を生きたままでの持ち帰りが可能かどうかは、事前に管理者に問い合わせるようにしましょう。

釣った後にも気を付けよう!

イワナを釣るときは、バーブレスフック(返しなしの針)を使用し、極力傷つけないように気を付けましょう。そし魚体に素手で触れるのは極力避けてください。手で触れることで魚の粘膜が傷ついたり、火傷をしてしまいます!人間の体温は魚にとってはかなりの高温なので触れられると大きなダメージとなり、弱る原因でもあります。

オーナー(OWNER) SBL-55M シングル55バーブレス(ミノー用)
渓流魚に適したサイズの針です。返しがないので魚を傷つけません

イワナの飼育に必要なアイテム

1.イワナの大きさにあった「水槽」を選ぼう

イワナの体長は種類にもよりますが、およそ25~30cmとされており、それに見合ったサイズの水槽を選ぶ必要があります。

特に、多頭飼いをする場合は大きい方がいいでしょう。あまり大きすぎず、通販などで入手しやすいことから、90cm~の大きさの水槽を用意することをお勧めします。

なお、イワナは泳ぐスピードが速いため、勢い余って水槽外に飛び出してしまうこともあります。ネットを貼ったり、蓋をしたりするなどして対策をしましょう。

寿工芸 レグラス R-900L オーバーフローセット
幅90cm×奥行き45cm×高さ45cmの大型水槽。フレームがないので部屋に馴染みます
コトブキ工芸 水槽 KC-ワイド900 ブラック
幅90cm×奥行き30cm×高さ36cmの水槽。コスパを重視するならこちらがおすすめ。
ジェックス マリーナ900LEDセット 黒枠ガラス水槽
幅90cm×奥行き45cm×高さ45cmの水槽。LEDライトやフィルターなど必需品がセットになっています。
寿工芸 コトブキ 1200L 5点 LED
幅120cm×奥行き45cm×高さ45cmのより大きめの水槽。LEDや上部フィルターなどがセットになっています。

2.「クーラー」での温度管理が大切!

イワナ 温度管理

イワナは普段10℃前後の冷たい水域に生息しているため、水槽内でも10~15℃を維持するように心がけましょう。そのために、水槽にクーラーを設置し、適当な水温に保つ必要があります。クーラーと水温計は必需品と言えるでしょう。

水槽用のクーラーには、冷却ファン式、ペルチェ式、チラー式といった冷却方法(構造)が違う商品があります。ペルチェ式、冷却ファン式のものは、小型水槽向けのものが多く、大きい水槽を冷却するのには向いていません。大きな水槽で大量の水が必要なイワナの飼育においては、もっとも冷却能力が高く、大量の水が冷やせるチラー式のクーラーがオススメです!

ゼンスイ ZC-1000α 海水・淡水兼用
チラー式のクーラー。大きな水槽でもしっかり冷やせます。

適宜水温チェックを行い、イワナに適した水温を維持できるようにしてください。習慣的に温度チェックを行うようにしましょう。

スミス(SMITH LTD) 温度計 水温計 127mm
金属製のカバーに包まれているためとても頑丈です。渓流釣りにも併用できます。

3.「エアレーション」と「フィルター」を導入して、新鮮な酸素と水で快適な環境作り!

イワナは水流の多い場所に住むため、綺麗で酸素の多い環境を好みます。酸素エアレーションと、水を濾過するフィルターを導入し水を循環させることで水中の溶存酸素量を増やしたり水質悪化を防いだりもしてくれます。

こちらの2点は、種類がたくさんありますが、水槽の大きさに合わせたものであれば、自分の好みに合わせて選べば問題ありません。

charm(チャーム) 90cm水槽用エアレーションセット
大きな水槽に対応。チューブや逆流防止弁も付属しているため届いたらすぐ使えます。
エーハイム プロフェッショナル 濾材付スターターキット 50/60Hz共通 淡水・海水両用
フィルターの掃除が簡単にできる優れもの。電圧は50hzと60hz両方に対応しています。
テトラ  バリューEXフィルター VX-75
コスパを重要視するならこちら。90cmまでの水槽に対応しています。

4.水流ポンプで渓流の流れを再現!

イワナは水の流れの多いところに生息しています。水の流れを作る、水流ポンプを導入しましょう。

カミハタ ポラリオ II 23W
二方向に交互に水流を発生させます。マグネットで水槽内に簡単に取り付けられます。
ナプコ マキシジェット ウェーブ2 (50Hz)
首が360°回るので、好きな水流を作ることができます。西日本に対応しています。
ナプコ マキシジェット ウェーブ2 (60Hz)
首が360°回るので、好きな水流を作ることができます。西日本に対応しています。

5.イワナの好む環境を作りましょう。

イワナは普段、岩陰に隠れて過ごしていることが多いです。岩陰などの狭い空間はイワナにとっては落ち着く場所でもあります。水槽に洞窟上のインテリアなどを取り入れましょう。また、川の砂や砂利なども取り入れてあげると、より川の環境に近づきます。

スドー 土管
幅11cm×奥行き17cm。魚が大きくなったら適切なサイズを選んでくださいね。
寿工芸 ドクターソイル 8kg
水を浄化する効果もあります。大容量なのでコスパ良し!

イワナの餌と水替え方法

※イワナは、魚食性の強い魚ですので、他の種類の魚や、イワナはより小さい小魚との混泳は避けましょう。

餌は何が適しているの?

イワナは、魚食性が強い魚のため、エビや虫などの活餌が適していると考えられます。ペットショップなどで簡単に入手することができるので、お好みのものを1日1回与えましょう。

人工飼料でも問題は有りませんが、好んで食べないようであれば、個体に合ったものを与えるのが一番いいですね。

イワナの水替え、水槽の立ち上げ

イワナ 水質

水替えや水槽の立ち上げの際は、水道水をそのまま使わないようにしてください!水道水には「カルキ(塩素)」が含まれており、魚にとっては毒になってしまいます。市販のカルキ抜き薬剤や、カルキを抜く効果のある浄水器などを用いてカルキ抜きをした水を使うようにしましょう。

ヒカリ (Hikari) 液体カルキぬき 500ml
コスパを重要視するならこちら。90cmまでの水槽に対応しています。
タニタ 残留塩素チェッカー
カルキ抜きの際にしっかりはかってあげましょう。

水替えを行う際は一度にすべての水を替えてしまうと水質の急激な変化によりイワナにストレスを与えます。その上せっかく繁殖したバクテリアもリセットされてしまうので、1週間に1度、水槽の水の3分の1を取り換えるようにしましょう。

底に沈殿したフンや餌が気になる場合は、スポイトや網を使って、すくうようにしてください。

水槽にコケが生えてしまった!

水槽の底にフンや餌などが溜まりすぎたり、コケが生えてしまうほど汚れてしまったら、水槽そのものの掃除が必要になります。その際はイワナにストレスを与えないように水槽内の水ごと他の容器に移しましょう。

綺麗にした水槽に戻す際にもイワナを移した容器と同じ水温になるように設定し、慣れさせてから戻しましょう。過度な水温や環境の変化は大きなストレスとなりますので、頻繁に掃除や水替えを行わなくても良いように普段からクーラーやエアレーションで環境を整えるように努めましょう。

まとめ

以上、イワナの飼育に必要な物や育て方などを紹介いたしました。冷たく綺麗な水質に棲む魚のため、水質と温度のチェックは毎日欠かさず行ってください。

渓流の王様と呼ばれるイワナ、是非水槽で飼ってみませんか?手塩にかけた魚はとてもかわいいですよ。

-イワナ
-,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.