【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

カナガシラ|頭の硬さが自慢!ホウボウと近縁種の魚

更新日:

カナガシラ サムネ

カナガシラの頭は名前の由来にもなっている通り、硬い骨板に覆われています。面白いお話として、日本史で有名な大塩平八郎が、癇癪(かんしゃく)を起してカナガシラの頭を硬い骨ごとバリバリと噛み砕いて食べてしまったという記録が残っています。

カナガシラは地域によっては赤ちゃんの生後100日目のお祝いである、お食い初めに使われることもあります。これはカナガシラの硬い頭にあやかり、頭蓋骨や体の骨がしっかりするようにと願いを込めているそうですよ。

カナガラシの名前の由来

カナガシラの名前の由来は、頭が硬い骨で覆われていることを、金属に例えたことから来ています。金の頭で「金頭=カナガシラ」ということですね。

カナガシラの地方名

地方名では漢字の金頭をそのまま音読みした「キントウ」、「カナゴ」、「カナド」などさまざまな名称で呼ばれています。また、東北では君魚(きみうお)と呼ばれることもあり、これはお殿様などが食べることの出来る上等な魚という意味だそうですよ。

カナガシラの生息域

カナガシラは東シナ海や黄海といった中国や朝鮮半島沿岸に生息し、日本では北海道以南の日本全国に生息している魚です。

水深50メートルから300メートルほどのやや深場で暮らしており、砂泥域の海底を発達した胸ビレのトゲを使って歩き回っています。

カナガラシの特徴

カナガシラは、ホウボウによく似ており、少しとぼけたような顔が特徴の海水魚です。全長はおおよそ30cmメートルほどで、やや細長い体型をしており、体色は背中側が赤色、お腹側が白色となっています。

カナガラシは歩く!味を感じる!

胸ビレが非常に発達しており、3対のトゲが生えています。カナガシラはこのトゲを使用して海底を歩くことが出来ます。さらに、このトゲは味蕾(みらい)という感覚器官で味を感じることができます。海底の砂にトゲを突っ込んで味を確かめながら獲物を取得しているそうです。海中を泳ぐときは、翼のように胸鰭を広げて泳ぎます。

近縁種のホウボウとの見分け方!

近縁種であるホウボウとよく似ており、混同されることも多いですが、カナガシラの方がホウボウよりもサイズが小さく、触り心地がザラザラしています。

決定的な見分ける方法として注目して頂きたいのが「胸ビレ」です。ホウボウもカナガシラも胸ビレを持っているのですが、ホウボウの胸ビレは緑をベースに青い斑点模様が散らばっているとても美しい色をしています。一方、カナガシラは赤色単色なためホウボウよりも地味な印象があります。

▼カナガシラの親戚!ホウボウについてはこちら▼

江戸の歴史にも残るカナガシラ!?

大塩平八郎

カナガシラには、歴史的な面白いエピソードがあるのです。江戸後期の武士である大塩平八郎の逸話にカナガシラが登場しています。

カナガシラの頭はとても硬いとされていますが、大塩平八郎は、大坂西町奉行・矢部定謙宅との食事中に幕府に関わる討論に熱くなり、腹を立てカナガシラの頭をかみ砕いてしまったようです。人情味のある人物であるはずの大塩平八郎がそれほど立腹してしまうような出来事とは一体何だったのでしょうか。詳細は明かされていませんが、大塩平八郎も食べていたカナガシラが現代も食べられていることに時代を感じますよね。

カナガラシの食べ方

kanagashira_nitsuke

カナガシラは昔からとても美味しい魚として各地で珍重されてきた魚で、特に旬のものは高級魚にも引けをとらないほどの旨味が詰まっています。淡白な白身はとても上品な味わいで、刺身や煮つけ、唐揚げなど様々な料理で美味しくいただくことが出来ます。頭が硬いことから、カナガシラのような丈夫な頭に育つことを願って赤ちゃんのお食い初めでも使われています。

カナガシラを調理する場合は、とても骨が硬いので、気を付けてください。各ヒレがよく発達しているので、触れる際はうっかり怪我をしてしまわないように注意が必要です。特に足代わりに使っている胸びれにはトゲがあるので、先にハサミで切り取ると良いでしょう。

また、釣った魚に付きまとう寄生虫問題も忘れてはなりません。捌くときはしっかりと目視で確認をして、不安な場合は火を通す調理方法でいただきましょう。

カナガラシのおいしい旬

秋から初春にかけてが旬とされており、脂が乗ったカナガシラは歯ごたえもあり非常に美味しいと言われています。

-カナガシラ
-, ,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.