【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

カンパチのおすすめ料理5選!こってりからさっぱりまで豊富な料理法

更新日:

漁獲量が少なく、天然物は高級魚としても知られているカンパチのおすすめレシピを紹介します。ブリやヒラマサと並び「ブリ御三家」ともいわれる人気の魚ですが、とくにカンパチは脂が少なく身がしまっているので、くどくなく品のいい味が楽しめます。

カンパチのアラ煮財布にも優しいアラを美味しく調理

カンパチ あら煮
アラはスーパーや魚やさんでも安く入手できる、コスパに優れた食材です。調理が難しい面もありますが、骨の間の身が美味しく、煮るとさらに風味が際立ちつというメリットも。今回紹介するアラ煮は簡単にできる料理なので、ぜひやってみてください。

用意する材料

材料 分量(2人前)
カンパチのアラ 300g
150㏄
砂糖 大さじ3
大さじ3
みりん 大さじ3
醤油 50㏄
塩(下処理用) 適量

調理手順

1 カンパチを下処理します。塩を振りかけ20分ほど放置します。その後、熱湯をかけてください。熱湯はカンパチの臭みを取ってくれるため、身に万遍なくかけるイメージで。かけたお湯はそのまま捨ててしまって問題ありません。
2 用意した調味料を鍋にすべて入れ煮たててください。
3 カンパチを鍋に入れ、汁気が少し残る程度まで煮詰めます。
4 お好みで刻みネギなどを入れ完成!

Point!身を照り照りにしたい場合は少し長めに煮詰めましょう。焦げ付きには十分注意してください。

カンパチの照り焼き切り身をおいしく食べるならコレ!

カンパチ 照り焼き
家にある調味料でも簡単に作れるカンパチの照り焼きのレシピを紹介します。しっかりと照りの付いた食欲をそそるカンパチに海苔をトッピングした、白米にピッタリの一品です。

用意する材料

材料 分量(1~2人前)
かんぱち切り身(小) 6枚
塩(下味用) 小さじ1/4
ごま油 小さじ2
■味付け調味料の材料
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
■トッピングの材料
刻み海苔 小さじ1/2

調理手順

1 カンパチを水気をキッチンペーパーなどで軽くとり、下味に塩をふります。フライパンにごま油をひいて温め、中火で片面ずつ焼いていきましょう。
2 火が通ったら、味付け調味料を入れ、汁気がなくなるまで煮詰めていきます。切り身をひっくり返しすぎると身が崩れてしまう可能性があるため、回数は控えましょう。
3 カンパチを鍋に入れ、汁気が少し残る程度まで煮詰めます。
4 身に照りがでてきたら完成です。器に盛りつけ刻みのりをのせましょう。

Point!カンパチを一度フライパンからどけて、調味料にとろみがつくまで火に通してから照り焼きにすると調理の時短になります。時間がないときはぜひ試してみてください。

カンパチのねぎとろ丼ひと手間かけてアラを美味しく!

カンパチ ねぎとろ
骨の多いアラでも、しっかり処理をしてあげればおいしいねぎとろ丼が作れます。カンパチの風味が存分に味わえる、コスパに優れた丼ものメニューをぜひ試してみてください。

用意する材料

 

材料 分量(2人前)
カンパチのアラ 5切れ
ネギ 2本
わさび 適量
醤油 適量

調理手順

1 皮や骨の少ない部分を使用して作っていきます。まずはカンパチのアラから骨や皮を取り除きます。
2 1をフードプロセッサーにかけます。
3 ネギを刻みます。
4 1と3を混ぜ合わせてご飯に載せます。醤油をかけてわさびを添えれば完成です。

Point!ねぎとろにできなかった皮の部分は塩焼きにするとおいしくいただけます。ねぎとろ丼と塩焼きで、カンパチづくしの食卓にぜひ。

カンパチとアボカドのレモンマリネ|さっぱり風味が相性抜群!

白身の淡白さと濃厚なアボカドの組み合わせが美味しい、さわやかなカンパチのレモンマリネのレシピをご紹介します。暑い日の一品としても、追加の一品としても使える万能レシピです。酒の肴にもピッタリ。

用意する材料

材料 分量(2人前)
カンパチ 約150g
アボカド 1/2個
レモンスライス 1枚
オリーブオイル 大さじ1杯
塩、ブラックペッパー 適量
醤油 小さじ1杯
わさび お好みで

調理手順

1 カンパチをそぎ切りにして、余計な臭みを取るために塩水に浸します。塩水は海水と同じくらいの濃度でOK。浸す時間は20分~1時間ほどで大丈夫です。
2 塩水に浸したカンパチの水気を、キッチンペーパーなどを使い、取ります。
3 アボカドは食べやすいようにさいの目状に切ります。切り終わったらカンパチを一緒にボウルに入れます。
4 塩、ブラックペッパー、パセリ、オリーブオイル、醤油を入れ、レモンスライスを絞りながら加えてよく混ぜます。
5 混ざったら器に盛りつけ、お好みでわさびやネギを加えて完成です。

Point!塩水に浸す時間は1~2分程度で十分です。醤油を入れすぎるとしょうゆの味が主張されすぎてしまうので、控えめにするのが素材の味を楽しむポイント。

カンパチのオイスターバター炒めがっつり食べれる濃厚レシピ

くせのないカンパチをバターとオイスターで炒めました。濃厚な味わいが食欲をそそる一品です。家族の食卓や夕飯のメインにもおすすめ。

用意する材料

材料 分量(2人前)
カンパチ 約150g
えのき 1/3袋
■調味料の材料
オリーブオイル 大さじ1
ひとつまみ程度
大さじ1
オイスターソース 大さじ1
バター 10g
万能ねぎ 適量

調理手順

1 カンパチとエノキを一口大に切ります。えのきはほぐさず、ざっくりと形を残すように切りましょう。食感の変化が楽しめます。
2 フライパンにオリーブオイルをひき、中火でカンパチを炒めます。ひとつまみ塩を振って下味をつけます。
3 カンパチの色が白くなってきたら、えのきと酒を加えます。
4 続いて、オイスターソースも加えて炒めます。水気がなくなってきたらバターを加えて中火でさっと炒めてください。
5 器に盛りつけ、万能ねぎを適量載せて完成です。

Point!火を通しすぎるとバターの風味が飛んでしまうので、必ず最後に加えるようにしてください。炒めるというより、絡める感覚で調理するとよいでしょう。お好みで胡椒などを加えてもおいしくいただけます。

-カンパチ
-, ,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.