【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

クロソイ

岩礁帯に生息しており、防波堤やテトラポッドのすき間から穴釣りで狙うことができるクロソイ。北の海に生息しているというイメージが強いので、「北海道の鯛」とも呼ばれます。初心者や子どもでも簡単に釣ることができるので、ファミリーフィッシングでも人気なんですよ。

クロソイの特徴

クロソイはスズキ目メバル科に属する魚です。体長は30センチメートルほどですが、大きいのものは50センチメートルほどにも成長します。大きな頭とヒレを持ち、黒っぽい体色に黒いまだら模様が特徴です。

背ビレはとても鋭利なので、謝って触らないように注意が必要です。しかし、生息環境の違いにより模様や色がかなり違ってくるようで、パッと見ただけでは近縁種との見分けは難しいとされています。

特にキツネメバルと同一視されることがあり、よく間違われているそうです。クロソイは目の下にある涙骨に良く目立つ3本の棘が生えているので、そこをよく確認することで多種との混同を避けることが出来るでしょう。味がよく、透明感のある白身を持つことから「北の鯛」とも呼ばれ親しまれています。

クロソイの釣り時期・生息ポイント

北海道から本州全域の生息域を持ち、中国や朝鮮半島にも生息しています。東北の日本海側での漁獲量が多いですが、瀬戸内海でもよく釣れるそうですよ。水深100メートルまでの浅い岩礁域や砂泥域で生活しており、防波堤や漁港でもその姿を見ることが出来ます。

成長に伴い、深場に移動していくようで、大型のものは意外な深場で出会えることもあるんだそうです。1年を通して釣ることの出来る魚ですが、釣りのシーズンでは初夏を除いた秋から春までと言われています。

クロソイの餌

岩礁帯にじっと身をひそめて、小魚やカニなどの甲殻類を捕食しています。ゴカイなどの多毛類も好んで食べるので、ワームやルアーなどの様々な釣り餌で楽しむことができます。

クロソイの漁獲法

テトラポットのすき間や岩礁のすき間にいることが多いので、基本的には穴釣りで狙われることが多いです。大型のクロソイを狙う場合は船を出すそうですが、生息するポイントの見極めが難しいそうです。

堤防や漁港で気軽に釣れることから、釣り初心者の方にもってこいの魚とも言われています。複雑な仕掛けも必要なく、餌を付けて投げるだけでも釣れるほど簡単に釣れるようですよ。特に活餌を用意してあげると、直ぐに飛びついてくれるようです。

クロソイを釣った後に気を付けたい事

クロソイは背ビレに鋭い棘を持つので、出来るだけ触らないようにしましょう。他の棘を持つ魚にも言えることですが、もし誤って怪我をしてしまった場合は雑菌が体内に入り激痛が伴いますので、速やかに流水で洗い流して患部の血を絞り出しましょう。

最後にはきちんと消毒も忘れないようにしてくださいね。アニサキスなどの寄生虫がいることもあるので、調理の際はしっかりと目視で確認し、不安であれば火を通して食べると良いでしょう。

▼アニサキスの対処法を知りたい方はこちらをタップ▼

クロソイのおいしい旬

クロソイの旬は晩秋から冬にかけてと言われており、脂が乗って美味しくなるそうです。

クロソイの食べ方

クロソイは白身魚で、ソイの仲間の中では一番美味しいとも言われています。食感はコリコリとしており、さっぱりとした味わいを楽しむことが出来ます。特に旬の時期に獲れたクロソイは、適度な脂を楽しむことが出来るので、刺身にしていただきたいところです。

歯ごたえがあるので、噛むほどに旨味が出てくると言われていますよ。他にも焼き魚や煮つけにしても美味しくいただけます。ただし、火を通しすぎてしまうと煮崩れしやすいので気を付けてくださいね。

クロソイの名前の由来

ソイとは磯魚のことで、その中で黒っぽいもののことからクロソイと呼ばれているようです。ソイはスイやスエとも言われています。

日本の広い範囲で獲れることから地方名も数多く、青森ではナガラやナガラゾイ、東京ではモヨ、香川ではホゴ、高知ではオコゼ、富山ではハツメなどと呼ばれているようです。また、姿がよく似ており混同されることからメバルと呼ばれたり、ただ単にソイと呼ばれる場合もあります。

クロソイ

気軽に釣れる身近で美味しい魚!「クロソイ」とは?

2019/6/21   -, ,

岩礁帯に生息しており、防波堤やテトラポッドのすき間から穴釣りで狙うことができるクロソイ。北の海に生息しているというイメージが強いので、「北海道の鯛」とも呼ばれます。初心者や子どもでも簡単に釣ることがで ...

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.