【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

メバルをまるごと唐揚げに!「二度揚げ」で失敗知らずのレシピ!

更新日:

メバル から揚げ 完成

香ばしい皮のカリカリと、ふっくらとした身が魅力のメバルの唐揚げ。今回は見栄えが豪勢な姿揚げにします。

心配な火の通りも、2度揚げすれば大丈夫!小型のメバルなら、骨まで全部食べられます。おいしくてついつい食の進む和風だれと中華だれも一緒に紹介します。

約50分

用意する材料と調味料

材料 分量(2人前)
メバル 1尾~2
適量
片栗粉 適量
適量
Point!

今回は約30センチのメバル1尾を使いましたが、小さいメバルでも大きなメバルでもおいしく作ることができます。

Point!

片栗粉の代わりに小麦粉を使って作ることもできます。その場合は片栗粉よりも焼き色が強く出る仕上がりになります。

メバルの下処理

1、メバルに切り込みを入れ、塩を振る

メバル 切り目

メバルの両側に切り込みを入れます。背骨に沿って深めに包丁を入れてください。大きめのメバルを揚げる場合は、身の厚い腹にも1本切れ目を入れます。

メバル 材料

バットに置いて両面に軽く塩を振り15分ほど置き、出てきた水分をキッチンペーパーや晒(さらし)でていねいに拭きます。

Point!

メバルに切り込みを入れて、揚げムラを防ぎます。

手のひらサイズのメバルを揚げる場合は腹の皮近くまで深く包丁を入れると、中骨までしっかりと火が通って骨ごとおいしく食べることができます。

メバルの唐揚げの作り方

1、メバルに片栗粉をまぶし、揚げる

メバル 片栗粉 まぶし

メバルに片栗粉をまぶします。ヒレの裏や腹の中、開いた背の中までしっかりとまぶしてください。しっかりとまぶしたら、余計な片栗粉を手ではたきます。

2、メバルを揚げる

メバル 油揚げ2

深めのフライパンにメバルが半分漬かるくらいの油を入れ、160度に熱します。メバルを入れて、約5分揚げます。

Point!

油温160度は、濡らした菜箸をふきんで軽く拭いて油に入れたときに、細かな泡が箸先から出ている程度です。

メバル 油揚げ

Point!

尾を持ち頭の方から油に入れると、油はねせず安全に揚げることができます。

メバルが油から出ている部分は、お玉などでこまめに油をかけながら揚げます。

2、メバルを油から引き上げ、休ませる

約5分後、魚から出る泡が小さくなって薄く焼き色が付いたらメバルを油から引き上げてください。余熱で火を通すために、手で触れる程度の熱さになるまで休ませます。

メバル 揚げやすみ

約30センチのメバルだと20分ほどかかりました。

3、メバルを2度揚げしたら完成!

油温を180度に上げて、メバルを2度揚げします。

メバル 二度揚げ2

お玉で油をかけながら約5分、油の泡が少なくなって良い焼き色が付けば出来上がりです!

メバル 二度揚げ

Point!

網の上などでしばらく油を切ってから盛り付けてください。

おまけ:メバルの唐揚げと相性抜群!和風だれと中華だれ

メバルの唐揚げによく合うたれを2種類紹介します。簡単にできてとってもおいしいので、ぜひ作ってみてください。

きりりとしょうゆの風味を効かせた和風だれ

中華ダレ

材料 分量(2人前)
大根おろし 10センチ分くらい
しょうゆ 大さじ2
ポン酢 大さじ2
あればアサツキの小口切り 1本分

器にポン酢としょうゆを入れ、軽く水気を切った大根おろしを置きます。あればアサツキの小口切りを散らして出来上がりです。

ショウガとネギの風味豊かな中華だれ

ネギのソース

材料 分量(2人前)
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
大さじ1
メ大根おろし 10センチ分くらい
ごま油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
ショウガのすりおろし 適量
長ネギのみじんぎり 適量

全ての調味料を合わせて、よく混ぜます。

ショウガと長ネギのみじん切りを入れてひと混ぜしたら出来上がりです。

まとめ

メバルを丸ごと揚げるときに心配な揚げ加減は、2度揚げすることで解決します!1度目は低温でじっくりと揚げて余熱で火を通し、2度目は高温で揚げることでカラリとした揚げ上がりを目指します。

2種類のたれで交互に食べると、あっという間になくなるおいしさです!

-メバル
-,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.