【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

メバルの味噌汁をアラの出汁だけで!?濃厚なうま味に驚き!

更新日:

メバル味噌汁 完成

刺身を作ったときや、切り身を使った料理をしたときに余ってしまうアラ。実は、メバルのアラからは濃厚でおいしい出汁がたっぷり出ます。

鰹節や昆布の出汁を引かなくても濃厚なうま味が出ることにきっとびっくりします!ていねいに下処理をすれば、生ぐささは出ません。いつもの味噌汁とは一味違った贅沢な一品になり、おすすめです!

調理時間:約30分

用意する材料と調味料

材料 分量(2人前)
メバルのアラ 2尾分
適量
日本酒 50cc
日本酒 大さじ1
ショウガ 1かけ
味噌 適量
ネギなどの薬味 適量
Point!

薬味はアサツキを2本使っていますが、ミョウガや長ネギ、ミツバなどお好みのものを使ってください。

Point!

今回は、メバルの出汁を存分に味わうため具材はくさみ取りのショウガのみですが、大根やニンジン、ワカメなど普段味噌汁に入れる具を入れてもおいしくできます。

メバルの下処理

1、メバルに塩を振り、よく洗う

メバル アラ

バットにメバルを並べて塩を振り15分ほど置き、よく洗う。キッチンペーパーなどで水分をよく拭き取る。

Point!

熱湯をかける霜降りを行わずに作ります。特に頭の内側からくさみが出やすいのでしっかりめに塩を振ってください。

15分ほど置いた後はしっかりと洗ってください。頭の部分に残っていたウロコやぬめりもしっかり洗ってよく拭くことで、くさみを取ることができます。

メバルの味噌汁の作り方

1、メバルを焼く

メバル 味噌汁 あみあげ

網に薄く油を塗って2~3分熱しておいたグリルに、メバルを並べ入れて強火で6分ほど焼きます。グリルが無い場合は、クッキングシートを敷いたフライパンにメバルを入れて、強火でフタをせずに焼いてください。

メバル 味噌汁 焼き

狐色の焼き目が付くまで焼きますが、このときは中まで火が通っていなくても大丈夫です。

Point!

一度焼いて焼き目を付けることで、香ばしさとコクを出していきます。また、生ぐささを取ることができます。

真っ黒に焦げてしまった部分は苦みの原因になるので、取り除いてください。

2、鍋にメバルを入れ、水から煮込む

メバル 味噌汁 お湯

鍋にメバルを入れ、厚めの輪切りにしたショウガと日本酒、メバルがかぶるくらいの量の水を入れる。

鍋を強火にかけて、沸騰したらあくを取ってから弱火にする。

メバル 味噌汁 アク

Point!

くさみの原因となるアクがたくさん出てくるので、ていねいに取り除いてください。

沸騰しているときはアクが集まるので取りやすく、きれいに取ることができます。

3、味噌を溶き入れて完成!

メバル 味噌汁 沸騰

少しずつ出てくるアクをていねいに取り除きながら、10分煮込みます。火加減は、鍋の端から細かな泡が出てくる程度(弱火~弱めの中火)を目安に調整してください。

メバル 味噌汁 ゆで

10分後には、煮汁のにごりも少なくなっていると思います。味噌を溶き入れたら完成です!

まとめ

しっかりめに塩をしてきちんと洗うことで、霜降りをしなくても生ぐささを取ることができます。メバルに一度焼き目を付けてから出汁を引くので、独特のコクと香ばしさが加わり、メバル本来の深いうま味を引き出します。

味噌を入れても感じられるメバルの出汁のおいしさをぜひ味わってみてください!野菜も一緒に煮込むと甘くて優しい出汁も加わり、また一味違ったおいしさでおすすめです。

-メバル
-,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.