【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

有名Youtuberも参加!?話題のピラニアフィッシングをやってみた!

更新日:

魚とぴ編集部の美鈴です!今回はyoutubeでも話題になっているピラニアフィッシングに参加してきました。実は某Youtuberが行くより先に行ってきたんですよ!!一般人の私が先取りですぞ!!というのは置いときまして、実際に行ってみた感想をまとめてみました!

品川フィッシングガーデンへ出陣!

外来種の入り混じるタマゾン川こと多摩川に到着!!というのは嘘でして、品川フィッシングガーデンにてホリデイジャックさん主催のイベントに参加してきました!

一見すると、普通の釣り堀ですが、家族連れからカップルまで老若男女が集う大都会の釣り堀です。ビルに囲まれながらの釣りは、田舎育ちの私としては新鮮です。

一般の釣りの料金は大人790円、子供590円。それに道具代を含めて2000円程度あれば楽しめるというお手頃価格です。今回のピラニア釣りは一人2600円。大都会でピラニアと触れ合える経験なんて滅多にないでしょう。経験を買っているんだと考えたら2600円なんて安いもんです。

ピラニアの体力を懸念して、ピラニア釣りそのものは20分なのですが、その後釣り堀でも30分楽しめるという有難いプラン。しかも道具代、餌代も込み込みなのでハンバーガーセットにおもちゃがついてくるハッピーセット的なお得さを感じましたね。(伝われ…)

釣り具もアマゾン仕様!?

イケイケなお兄さんの案内を受けた後、道具を渡されました。

あらやだ~!超ワイルド!!

皆様ご存知の通り、ピラニアはとても鋭利な歯を持っているので素手で触るのは厳禁とのこと。革製のグローブと木に糸と針を巻き付けた「まさにアマゾン!」を感じさせる非課金釣り竿をゲット!

肉をも食らう魚!それがピラニア!

餌は、鮭の切り身と牛肉!ハサミで好きな大きさに調節するというワイルドスタイルです。(写真は牛肉のみです)お兄さん曰く、この日は鮭の切り身の方が食いつきが良いんだとか。魚にも気分があるんですねぇ~。

焦らしプレイ!?ピラニアのパワーを実感!

餌を装着して、水槽へGO!ワニの飾りがアマゾン感を際立たせています。


水槽の中には大量のピラニアが元気に泳いでいます。初めて見る生きたピラニアに感動を覚えずにはいられません。大興奮です。

意外!ピラニアは意外と臆病?

狂暴なイメージのあるピラニアですが、実はとても臆病なんです。人影を察知してはすぐに逃げてしまいます。

この日は日曜で家族連れも多かったので、カワイイちびっこが「パパ!こっちにいっぱいいるぉ!!ウッキャウキャ!」と水槽をのぞき込むたびにピラニアが解散!そしてまた集合!の繰り返しで究極の焦らしプレイを味わいましたね。

案の定!ピラニアの歯が鋭利すぎる!

餌の食らいつきは良好なのですが…とにかく歯鋭利なのです!臆病さが嘘のような歯の鋭利さに驚きました。「食った!」と思った瞬間にはハサミの如く糸をプッツンプッツン切られてしまうという事態…。

獲物は見えてるのに釣れないもどかしさ、針を奪われるたびにお兄さんに取り換えてもらう申し訳なさを感じながらも諦めずに何度も糸を垂らしました。

釣れたピラニアに大興奮!

「食った!って思うより早く竿を上げるんだよ」と優しいお兄さんに釣り方を教えてもらってやっと一匹捕獲です。

釣れた瞬間の感動と同時に、こいつはピラニアだ!ってことを思い出してパニックに(笑)

こんなの初めて!ピラニアとご対面

元気に水槽で跳ねまわるピラニア、可愛すぎる!このまま家で素揚げにして食べちゃいたいですね。

残念ながら今回は食べることも持って帰ることもできないとのことですが、初めて見る生ピラニアに子供のように大興奮した一日でした。コツをつかんで合計3匹釣ることができました。

まとめ

大都会東京で出会うピラニア、海や川に行かずとも釣りを存分に楽しむことができました。初心者はもちろん、釣り好きや子ども、誰でも楽しめる素敵なイベントでした。期間限定開催なのでいつでも行けるぞ!という訳ではありませんがとても貴重な体験になること間違いなしですね。また開催されたら是非次も参加したいです。この記事を読んでいる皆様にもおすすめします。

おまけ

ピラニア釣りの後、釣り堀にて釣り。

運を使い果たしたのか全く釣れませんでした。バンバン釣れる周りを見て次は海でスゲーのを釣ってやる!と野心を燃やした魚とぴ編集部の美鈴でした。

この記事を書いた人

美鈴(魚とぴ編集部)
魚とぴ編集部の魚好き女子。特にサメと古代魚が大好き。船も好き。
Twitter
Instagram

-ピラニア
-, ,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.