【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

サクサクふわふわ鯛の唐揚げレシピ!優しい甘酢あんも相性最高

更新日:

鯛の唐揚げ

タイは刺身や昆布締めで食べたり焼いて食べたりしてもおいしいですが、揚げるとふんわりとした口当たりになり、一味違った味を楽しむことができます。衣のサクッとした食感とふわっとした身は相性抜群!

シンプルな塩味だけでも、タイ本来のうま味で十分おいしく出来上がります。フライパンひとつで作るので、気軽に作ることができます。
今回はカラリと揚げたタイと好相性の甘酢あんのレシピも合わせて紹介します。

調理時間:約20分

用意する材料と調味料

材料 分量(2人前)
鯛(タイ)の切り身 4切れ(約300グラム)
適量
片栗粉 適量
適量
スダチやカボス等の柑橘類 あれば、2分の1個
Point!

出来上がりはそのまま食べてももちろんおいしいですが、すだちやかぼす、レモンなどがあれば付け合わせに切って出すとさわやかな香りと酸味も一緒に楽しむことができておすすめです。なければ、ポン酢をかけてもおいしいです。

Point!

片栗粉の代わりに小麦粉を使ってもおいしくできます。揚げあがりは片栗粉で作るときよりもやや強い焼き色になり、サクサクというよりはカリカリっとした食感に出来上がります。

鯛(タイ)を切って塩を振り、15分ほど置く

鯛 切り身

タイの切り身は食べやすい大きさに切ります。バットに置いて両面に軽く塩を振って15分ほど置き、出てきた水分をキッチンペーパーや晒(さらし)でていねいに拭きます。余計な水分と生ぐささを取って、下味を付けることもできます。

鯛の唐揚げの作り方

1、タイに片栗粉をまぶして揚げる

鯛 片栗粉

タイに片栗粉をまぶします。
フライパンに油を約1センチ入れ、170度で約3分揚げます。

Point!

タイに片栗粉をまぶしたら、余計な粉ははたいて落とします。今回は軽やかなサクッとした揚げ上がりを目指すので、片栗粉は薄付きになるようにします。

Point!

濡らした菜箸を軽く拭いて油に入れたときに、細かな泡が菜箸全体から出てきたら油温が170度に達した合図です。

2、タイを油から引きあげ、盛り付ける

鯛(タイ)の良い香りがふわっとし、揚げ始めは多かった泡が少なくなってきます。余分な水分が抜けて火が通ってきた合図です。揚げているときの音は、揚げ始めは「ジャアーーッ!」という大きな音から「ピチピチピチ…」という控えめな音に変わってきます。
鯛 揚げる
鯛 揚げる
約3分ですが、耳をすまし目をこらして判断してみてください。ほど良い焼き色が付いて来たら完成です。

生の柑橘類があれば、ぜひ合わせて盛り付けてください(今回はカボスを一緒に盛り付けています)。タイの繊細な甘みにフレッシュな酸味と香りで、食が進みます!

鯛の唐揚げ

Point!

今回のタイの唐揚げは、香ばしさを味わうのではなくサクサクふわふわとした食感と、タイの繊細なうま味を味わいたい料理です。
焼き色は控えめに仕上げることがポイントです!

タイの唐揚げによく合う甘酢あん

タイの唐揚げによく合う、甘酢あんを紹介します。甘酢あんを合わせると、野菜も一緒に摂ることができて彩りも鮮やか。揚げ物が一気にバランスの良いメインおかずになります。タイの繊細な味に合う優しい味わいのあんです。

用意する材料と調味料

材料 分量(2人前)
〇出汁 100cc
〇砂糖 大さじ2
〇酢 大さじ2
〇しょうゆ 大さじ2
〇みりん 大さじ2
ニンジン、玉ねぎ、ミツバ 各適量
水溶き片栗粉 小さじ2(片栗粉と水を小さじ1ずつ)

タイの唐揚げによく合う甘酢あんの作り方

野菜を切る

ニンジンと玉ねぎは薄切り、ミツバはざく切りにする。

甘酢あんを火にかけ、野菜に火を通す

〇のついた甘酢あんの材料を小鍋に入れて中火にかけ、沸騰したらニンジンと玉ねぎを入れる。再度沸騰したら一度火を消して水溶き片栗粉を加えて、再度火をつける。

アン

野菜アン

野菜アン

とろみをつけて完成

再び沸騰し、とろみが付いてきたら火を消す。ミツバを加えてひと混ぜてしたらできあがり!

野菜アン

優しい味の甘酢あんは、繊細なタイの身とピッタリ!ふっくらとしたタイの身に甘酢あんがからみ、絶品です。温かいうちに食べた方がおいしいから揚げですが、甘酢あんと合わせると冷めてからもおいしく食べることができます。

鯛の唐揚げ あんかけ

まとめ

刺し身や焼き物で食べることの多いタイですが、唐揚げにしてもおいしく食べることができます。今回はタイの繊細なうま味を味わうことができるように、シンプルに塩味のみで味付けしました。

コショウやショウガ、ニンニクなども味付けに加えると、お弁当のおかずにもピッタリなパンチのある味に仕上がります。刺身にするには少し古くなってしまった切り身を使ってもおいしく仕上がるので、タイの切り身があったらぜひ作ってみてください。

-マダイ
-,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.