【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

フライパンで鯛の酒蒸し!もみじおろしも簡単手作りで料亭の味を再現

更新日:

鯛の酒蒸し

タイが多く持つうま味成分イノシン酸は、昆布のうま味成分であるグルタミン酸と合わさると、深いコクと強いうま味が生まれます。濃厚なうま味と酒蒸しならではのふっくらしっとりと仕上がるタイの食感、薬味のシャキシャキとした歯ごたえや風味の組み合わせは絶品です!

今回は本格的な酒蒸しを手軽に!フライパンで作っていきます。

調理時間:約20分

用意する材料と調味料

材料 分量(2人前)
鯛(タイ)の切り身 2~3切れ(約300g)
昆布 1枚(約5cm×10cm)
日本酒 50cc
50cc
長ネギ 半分くらい
ショウガ 適量
Point!

シイタケ等のきのこ類やホウレンソウなどの葉物野菜、カブなどを一緒に蒸しても彩りよくおいしくいただけます。タイ本来の風味を楽しむため、風味が強すぎる野菜(ゴボウなど)は、今回はおすすめしません。

下処理

1、昆布を酒と水に浸す

昆布

タイの切り身が入る大きさのフライパンに日本酒と水を入れて、昆布を浸し20分ほど置きます。

2、タイに包丁を入れ、塩を振る

鯛 切り身

タイを蒸しているときに皮が丸まることを防ぎ、身に均等に火が通るように包丁を入れます。切り身の大きさや好みによって井の字や二の字、バツの字に入れてください。

余分な水分とくさみを取るために、タイの両面に塩を振ります。15分ほど置いたら、キッチンペーパーや晒(さらし)で水分を拭きとってください。

鯛の酒蒸しの作り方

1、材料を切る

ネギ

刻みネギ

長ネギを斜め薄切りにします。緑色のところもおいしいので、使えそうであれば一緒に切ってください。ショウガは千切りにします。長ネギとショウガを切ったら合わせておきます。

Point!

長ネギはシャキシャキとした歯ごたえを楽しみたいので、なるべく細く切るようにしてください。

Point!

シイタケなど、他の具材も入れる場合は、食べやすく火の通りやすい大きさに切って、長ネギとショウガとは別にしておいてください。

フライパンを熱して鯛(タイ)を入れる

昆布 沸騰

鯛 蒸す

フライパンを中火にかけ、沸騰したらタイを入れます。そのままの形で盛り付けるので、皮が上に来るようにして入れてください。フタをして、5分蒸し焼きにしていきます。

Point!

フタをすることで蒸している状態になり、タイにふっくらと火が通っていきます。

Point!

シイタケなど他の具材を入れる場合は、ここで鯛と一緒に入れてください。

長ネギとショウガを入れて、さらに5分蒸したら出来上がり!

鯛 ネギ

タイを入れて5分経ったら合わせておいたネギとショウガをタイの上にふんわりと乗せてフタをして、さらに5分蒸します!フタを開けると、長ネギとショウガのフレッシュな香りとタイの柔らかな優しい香りがふんわりと広がります。

鯛の酒蒸し
昆布も一緒にお皿に盛り付けたら完成です!ポン酢やしょうゆと一緒にいただきます。

Point!

初めから全部一緒に入れてしまうと長ネギとショウガの風味が強くなってしまいますが、途中から入れることでタイ本来の風味も長ネギとショウガの風味も両方楽しむことができます。また出来上がったときに、長ネギとショウガは半分ほど火が通ることになるので、辛みは取れているけれどシャキシャキとした食感を残すことができます。

彩良し!もみじおろしを鯛の酒蒸しに添える

タイの柔らかな風味にフレッシュな唐辛子と大根は相性抜群です!手作りのもみじおろしは、大根のみずみずしい香りと唐辛子のフレッシュな香りが絶品!スーパーで購入したものとは一味も二味も違います。意外と手軽に作ることができるので、ぜひ作ってみてください。

用意する材料と調味料

材料 作りやすい分量
大根 10センチくらい
唐辛子(鷹の爪) ※2本
Point!

辛味が苦手な方は、唐辛子を減らして作ってください。その分ニンジンのすりおろしも少し加えると、鮮やかな色味に出来上がります。

もみじおろしの作り方

唐辛子を水に浸す

唐辛子
大根 唐辛子

唐辛子は縦に切れ目を入れて、種を取ってください。10分ほど水に浸して柔らかくします。大根は皮をむいておきます。

大根に切れ目を入れ、唐辛子を差し込む

大根 唐辛子 挟む

大根の真ん中に深い切れ目を入れて、広げた唐辛子を中に差し込みます。

大根をすりおろしたら完成!

大根おろし
もみじおろし

唐辛子を差し込んだ大根をギュッと手で握りながらすりおろしたら、完成です!

Point!

普段大根おろしを作るときに使っているおろし金を使うと、唐辛子がきれいにおろせません。ショウガやニンニクをすりおろすときに使う、細かめの目のおろし金を使ってみてください。

Point!

唐辛子を減らしてニンジンのすりおろしを加えると、マイルドな辛さながら鮮やかな色合いのもみじおろしができます。

まとめ

今回の一番のポイントは、薬味に使う長ネギとショウガに半分だけ火を通すこと!ふっくらと蒸したタイとシャキシャキとした食感、それぞれの味や香りをダイレクトに味わうことができます。

調味料を使わずに作るタイの酒蒸しですが、ふっくらしっとりとした白身魚らしい食感にタイと昆布の濃厚なコクと強いうま味が加わり、シンプルな調理法とは思えない味わいです。ぜひ一度お試しください。

-マダイ
-,

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.