【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信

魚とぴ(うおとぴ)では釣り、鮮魚、捌き方、料理をめぐる魚に関する情報を発信。

ヨリトフグ

ヨリトフグの分類

フグ目フグ科ヨリトフグ属

ヨリトフグの学名

Sphoeroides pachygaster

ヨリトフグの名前の由来

ヨリトフグの名の由来ははっきりとわかっていません。釣り人の間では、漢字で「縒糸河豚(よりとふぐ)」と書くことから水を吸い膨らんだ体に釣り糸が絡まることからこの名前がついたともされています。

ヨリトフグの地方名

静岡県や大分県でヨリトフグは水を吸い込むことから「ミズフグ」と呼ばれています。愛知県では、まるで提灯(ちょうちん)のような姿から「チョウチンフグ」と呼ばれていたり、神奈川県では「カワフグ」と呼ばれており、さまざまな地域名があります。

ヨリトフグの生息域

ヨリトフグはフグ科の中でも世界的に広い生息範囲を持つ種で、東シナ海を始めとする世界中の温帯、熱帯の海に分布しています。日本では主に南側に多く生息しており、津軽海峡より南の海域や伊豆諸島や小笠原諸島、沖縄諸島などの温かい箇所に分布しています。

大陸棚沿岸部の岩礁域や砂泥域に多く生息し、水深100メートルから500メートルまでの広い層におり、フグ科の中では最も深い場所に生息することが確認されています。

ヨリトフグ

ヨリトフグ|無毒なフグ?市場に流通して騒動を起こした魚!

つるつるとした滑らかな体表の触り心地が癖になる可愛らしいヨリトフグ。水を吸って膨らむと、まんまるのぷるぷるとした愛らしく姿になります。そんなヨリトフグもフグの仲間ということで毒を持つのですが毒の保持に ...

横スクロールしてください

Copyright© 【うおとぴ】魚の釣り方から捌き方・料理・おいしい食べ方まで日々配信 , 2019 All Rights Reserved.